フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

武蔵野の城を探る

2020年4月11日 (土)

石浜城

石浜城 東京都荒川区南千住

Ishihama昭和30年代の石浜城
Ishihama2 現在の様子
なんにもないわりに意外と知られている城ですね。
石浜神社に案内板が設置されて
南側には石浜城址公園が建設されています。
もう「ここにしちゃえ」って感じかな。
 
武蔵千葉氏の居城ですがもっと昔から砦があったと思います。
なんと戦後間もない時代の航空写真もあるんです。
まだ焼け野原があちこちにあって考えさせられます。
ここももう二度と行くことはないでしょうねぇ。

葛西城

葛西城 東京都葛飾区青戸
Kasai 昭和30年代の葛西城
葛西城を訪ねたのはもう18年前です。
昭和50年ぐらいにはもう道路建設で破壊されていますが、
それ以前の航空写真ではぼんやり城の輪郭を追うことができます。
おおざっぱに色づけするとこんな感じかな。
 
Kasai3 現在の葛西城
青砥藤綱は架空の人物でしょうし
葛西氏の時代までも遡らないと思います。
室町時代から戦国時代には扇谷上杉氏と北条氏の間で
葛西城を廻る攻防戦が何度かありました。
北条氏の傀儡となった古河公方は葛西城で元服しています。
江戸時代には葛西御殿が置かれた後に廃城となりました。
城跡公園と言っても案内板があるだけでしたね。
堀跡は道路になっているので一部はたどることができます。
それを再確認するためにもう一度行こうとも思いませんけど。
 
城跡公園と言っても案内板があるだけでしたね。
堀跡は道路になっているので一部はたどることができます。
それを再確認するためにもう一度行こうとも思いませんけど。

2020年4月 8日 (水)

古尾谷城(埼玉県川越市)

古尾谷城 埼玉県川越市古谷上  

自粛はまったく厭いませんが、
出勤だけはさせられて休日だけ自粛ではね。
自分たちは奴隷ではないのでいろいろ考えてしまいます。
 
Furuoya
どっこも行けないので昔訪れた埼玉県の城跡の
古い航空写真で見てみましょう。
これは川越市にある古尾谷城です。
善仲寺館とも言われる城館ですね。
意外と遺構がよく残るわりにはあまり知られていません。
これは昭和40年代の姿に少し書き加えたもの。
水堀はほとんどが用水路となっていますが一部はよく残ります。
本堂北側の二重に堀がある付近は舟着きのような雰囲気が残ります。
懐かしいなぁ。