フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

栃木県の城館

2019年10月29日 (火)

兵糧丸攻め

前々から兵糧丸を城跡で食いたいという願望があった。
だから作ってみた。
上新粉、黄粉、そば粉を同量ずつ入れてはちみつと酒を混ぜる。
粉っぽいので少しずつ水を入れて泥団子のように固める。
一晩置くとカチカチになる。
73181177_1703930416408667_80836561307539 
実は10月28日の訪問だが疲れて寝落ちしてしまった。
 
7:26 高松城(栃木県足利市)
100_0009_20191029093401 空堀
見学者には好意的な城だが
やっぱり人の敷地内なので入口だけ撮影
 
7:46 鉢形城(栃木県足利市)
100_0019_20191029093401 土塁
名前だけはメジャーな感じだが、、
 
7:58 小曾根城(栃木県足利市)
100_0020土塁?
城郭大系にいうような遺構はもうほとんどない
 
8:32 下県城(栃木県足利市)
100_0031_20191029093401
ここは多少ながらも遺構あり
 
8:56 上県城(栃木県足利市)
100_0056_20191029093401 堀
ほとんど姿を留めていなかった
 
9:38 中里城(栃木県足利市)
100_0070土塁
近くまで来たもので寄った
けっこうギリギリまで家が建ち始めた
 
今日はここまで。
兵糧丸、確かに腹持ちがすごくいい。
味はねぇ、美味しくはないけど不味くもない。
川で釣りするときの練りエサみたいな感じ。
大福買ったほうが早いし安上がりかな(笑)

2018年4月 2日 (月)

さらば戦場

とりあえずフィナーレ。
前日に大田原にしようと決めていた。珍しく迷うこともなく。
9:20 大田原城(栃木県大田原市)★★★
Csc_7881 Csc_7893 Csc_7977
来てみたい城だったので嬉しい。
ちょっと遠い感じがして敬遠してたけど西那須野駅からは近いし
赤十字病院行きのバスがけっこうあるので楽だった。
さすが関東の城跡だけあって土塁凄いなぁ。
11:05 荒井館(栃木県大田原市)★
Csc_8019
水田の中にL字型の土塁と北側にも一本土塁があった。
堀跡のかたちも残っているし来てよかったかな。
11:16 水口館(栃木県大田原市)★★
Csc_8075
小滝城も行けない距離ではなかったけど面倒で。
来た道を戻りつつ水口館跡へ。
立派な土塁だった。南側は消滅しているけど十分楽しんだ。

黒羽城も行きたかったがちょっと遠い。
以前なら歩いて行ってたと思うけど、今はほどほどでいい。
帰りのバスの時間もかなり間が空きそうだったし。

本当はちょっと頑張って高天神城行こうかと思っていたんだけど
新幹線代がもったいないし、静岡はもう藪すごいだろうし。
今はすっかり関東人だから関東の城跡で締めるのもいいかと。

2018年3月28日 (水)

いまいちどころか

カウントダウンシリーズも大詰め
珍しく快晴だったので日光へ
旧今市市だけど

板橋城(栃木県日光市)
Csc_7751 Csc_7635 Csc_7667 Csc_7721
けっこう登るんだなあ
あっさりしているけどとても良い城跡だった
主郭と二の郭だけで十分、十分
斜面の石垣も見逃さず

板橋陣屋(栃木県日光市)
Csc_7747
板橋城の居館跡が江戸時代に陣屋として使用された
土塁と堀があるけど電気柵があって入れない
裏側に線路があるから仕方ないか

小倉城(栃木県日光市)
Csc_7859 Csc_7809 Csc_7819 Csc_7847
寄ろうか寄るまいか迷ったけどやっぱり寄ろうと
立ち寄って大正解で良い城だった
横堀が綺麗に残っているし堀切も見事だ

ここから八方館に尾根伝いで30分足らずで行けるそうだが
面倒なのでやめてしまった
どうも粘りがなくなってきたように思う
実際、猪倉城はさっさとあきらめたし

もうぼちぼち山城は2ヶ所ぐらいが限界というかちょうど良いというか
ラストはどこにしようかと思案中
これだけ廻るとなかなか候補がないねぇ

2018年1月11日 (木)

キャプテンクロウ

星野仙一さんが亡くなってから少し放心状態だった。
それからというもの、今やれることは後回しにしないと決めた。

人間、いつどうなるかわからない。元気なときに好きなことをしようと。

前々から行きたいが、距離的に少し中途半端な場所ってあるでしょう。
遠い場所なら勢いつけて泊りがけで行くし、
近ければ一気呵成に周辺の城跡とあわせて一網打尽にしてしまう。
でも、どっちとも言えないような場所だとついつい放り投げたままになる。
烏山城はまさにそんな城跡だった。
一度は見ておきたかったので出かけることにした。

9:53 烏山城(栃木県那須烏山市)★★★★
宇都宮駅から気動車の烏山線に乗り継いでやってきた。
駅から城跡まではそんなに遠くない。
後から知ったがレンタサイクルがあったようだ。
先に知っていたらもう2ヶ所ぐらいは回れたかもしれない。
烏山城は想像していたよりもずっと良かった。
あんな山の上に縦横に堀が廻らされているのが好印象だった。
石垣よりもそっちばかりを見ていたと思う。


13:36 阿久津城(栃木県塩谷郡高根沢町)★★
烏山駅で1時間の列車待ちがあった。ローカル線の1時間待ちは許容範囲。
ただ、ちょっと時間が遅くなったことは否めない。
日没が伸びたとはいっても日が傾くのはまだ早い。
とりあえず宝積寺駅から近い阿久津城へ行くこととした。
事前情報通り藪また藪だし、城跡を線路が分断しているし。
石碑の横から道があるので行ける範囲で歩いてみた。
堀切も完全に藪の中といった感じで写真に映えない。
とりあえず主郭跡まではたどり着いたのでよしとしよう。
あとから知ったが線路の西半分にけっこう明確な堀が残っているそうだ。


今日はこのふたつだけだったけど、内容的には満足している。
ここ数年、関東では栃木がいちばん訪れて楽しく感じる。

2017年8月13日 (日)

死の行軍ほどでなく

例年通りで夏季休暇状態です
6月から9月半ばまでは出かけないという信念のもと絶賛休暇中
でもね、やっぱり物凄いストレスが溜まるわけで
去年も9月、まだ暑いのに暑い京都へ出陣しています
今年もやっぱり我慢できずにもっと暑そうな栃木へ

朝一で大宮駅へ着いたら人が線路で横たわるという想定外の出来事
轢いてしまえばいいのにと本心から思いましたがなんとか30分遅延で出発
宇都宮で乗り換えて氏家へ到着し勝山城へ

8:50 勝山城(栃木県さくら市)★★★★

Csc_2901 Csc_2810 Csc_2859 Csc_2871

いい城でした。思っていた以上にね
もっと整備されすぎてるかと思っていたから
規模も大きいし遺構もはっきりしているし
久しぶりにオニヤンマ見たな
木陰にいるとそんなに暑くもなく快適
さくら市ミュージアムでちょっぴり涼んで昆虫展見て
氏家駅へ戻ってそのまま帰宅
意外と曇りがちで気温も予報ほど上がらなかったけど
今日は最初からここだけと決めておりました
とりあえずはだらけた体に活力を与えないとね
城跡っていいなって思えたから目論見は成功
次はもっと涼しくなったらここより奥の矢板あたり再訪したいね

2016年12月25日 (日)

男塾名物 暴念怪

押忍!
今日は恒例の忘年会であります
年に一度の城攻め締めくくりは栃木県鹿沼市を中心に

10:35 犬飼城(栃木県宇都宮市)★★★★
1035
ここの前に深津城へ立ち寄り気勢を上げて
宇都宮市の犬飼城へ
去年の今頃よりも随分と藪がすっきりして遺構を堪能できた
もっと注目されても良い城だと思うなぁ

13:31 加園城(栃木県鹿沼市)★★★★★
1331
ここは予想外に素晴らしい城跡だった
山城というほどの比高差はないが登り下りは大変
それでも苦労に見合うだけの遺構が残っていた
豪快な堀と土塁に一同満足げだった

14:06 独鈷山城(栃木県鹿沼市)★
1406
ご覧のように採石でほとんど消滅している
ここは遠景だけ撮影するにとどめた

14:40 滝尾山城(栃木県鹿沼市)★★★★★
1440
ここもまた実に素晴らしい遺構が残っていた
縦横に廻る横堀がとても印象深い
まさかこんなに凄い城だとは思っていなかったもので
かなり隅々までじっくりと見て歩いたぞ

昼は餃子のみんみんで
夜は佐野ICで佐野ラーメンを食べた
いつもはコンビニで適当に済ますことが多いのだが
今日は栃木グルメを存分に味わったぞ

というわけで今年最後と思われる城攻めは100点
武蔵直登の皆様、お疲れ様でした!!

2016年12月11日 (日)

邪道散る

この4連休、すべて強い北風に苛まれる
とはいえ朝4時に目覚めてしまい出陣の支度を整える

足利駅から北東へ針路を取り東山城、稲荷山城を横目にスルー
目指したのは樺崎城だが・・・
0939_2
9:39 樺崎城 矢竹の密生に阻まれ撤退

10:44 気を取り直して越床峠から樺崎城を目指すが・・
1046
強い北風が行く手を阻む
まぁ、風ぐらいは何てことないが
僕はただひたすら登ることには抵抗はないが
登っては下り、登っては下りの繰り返しは大嫌いだ
3つ目のピークを越えれば樺崎城への分岐なのだが
頑張ればたぶん20分足らずで到着するとわかっていても
もう体がそれを拒んでしまうのであった

12:45 赤見城(栃木県佐野市)★★★
1245
山城攻略の達成感は捨てがたいが
しっかりした遺構に飢えてきたのであった
両天秤にかける以前に即決し赤見城へと向かう
予想していた以上に素晴らしい土塁だった
群馬県の大胡城を思い出すぐらいの土塁だ
郭内が保育園で可愛い遊具が並んでいる
このミスマッチもまた楽しいものだった

13:09 横小路城(栃木県佐野市)★★
1309
赤見城の家臣屋敷なんでしょうかね
道路沿いに土塁が横たわっている
案外立派な遺構だが案内板等は設置されていない

13:17 大門館(栃木県佐野市)★
1317
なんにもないけど案内板があるだけでグッときてしまう
おまけに縄張り図つきだ

というわけで実にヘタレな山城攻略未遂に終わった

さすがに気力が減退するなぁ
ある程度やることはやった
もう山城は引退しようと思います
だから今日は辛口評価で20点だな
邪道はこれで終わりじゃ!!

2016年10月22日 (土)

石橋叩いて城廻り

曇り空、気温20℃そこそこ、無風
城攻めの条件は整った

10月は千葉、茨城、群馬ときているから順番で栃木
児山城と多功城の再訪を兼ねて上三川まで進軍した


8:20 児山城(栃木県下野市)★★★★

0820

11年ぶりの再訪
前回は真夏の8月に訪れた
藪蚊の大軍に悩まされつつ歩いた記憶がある
あと、真っ昼間なのにカブトムシを見つけた
当時よりも落葉樹が減ったのと堀底の下草が増えた印象
実に素晴らしい平城だ


9:37 天神館(栃木県河内郡上三川町)★

0937

宇都宮線の石橋駅から5分くらいの場所
特に何もないが駅から近い城跡は大好き


10:00 大山城(栃木県河内郡上三川町)★★

1000

土塁と水堀がぽつんと残っている
ここは雑木林の中にもっと凄い土塁と堀があるが
民家の脇から入るような感じなので入らなかった
真冬なら行けるかな


10:16 簗城(栃木県河内郡上三川町)★★★

1016

見つけたとたん「おぉ!」と声が出た
民家敷地だから中から見るわけにはいかないが
土手の上から見下ろすだけでも十分すぎるぐらいだ


11:02 上三川城(栃木県河内郡上三川町)★★★

1102

公園化による改変という先入観ばかりがあった
ありもしない石垣と整備された水堀
だからあまり行こうという気にならなかったが
来て見てビックリの見事な平城がそこにはあった
百聞は一見にしかずとはよく言ったものだ
★4つでもいいかなと思うぐらい


12:38 多功城(栃木県河内郡上三川町)★★★

1238

ここも11年ぶりでやはり児山城とセットで訪問した
薄暗いジメジメした城で堀底にたくさんアマガエルがいた
真夏に来た時とそれほど変わらない
北西部に新しい家が建ち少し郭が削られたか
北半分の遺構が見事なだけに南半分の破壊が悔やまれる


今日は娘と夕飯を食べに行く約束があるためここで打ち切り
大光寺城と周辺城館はもっと藪が枯れてから
箕輪城あたりとセットで再訪しようと思う
懐かしい城、新しい城、双方ともにいろいろ発見があった
涼しくて歩くのがとても楽しかったので今日は100点!

2016年3月12日 (土)

アシカ作戦

金・土と連休だったが金曜日は雨
翌日まで残りそうだったために出陣を取りやめた
今日もあまり天気は良さそうではないが是非もなし
栃木県の佐野市にするか足利市にしようか迷ったが
佐野はまたの機会にして今日は足利へ進撃

8:49 小俣館 ★

0849_2
鶏足寺の門前に広がる田園が館跡という
見ての通りでさっぱり何も残らない
水田の西にちょっとした高台がある
公民館や公園遊具がある広場なんだが
ここに立派な土塁があるがどうなんだろう

9:32 小俣城 ★★★
0932_2
前々から行きたかった小俣城
今日はここが目的だった
いやいや、なかなか手強い山城だった
降り続いていた雨がなぜか雪に変わった
嫌だな、困ったなと思いつつも登る
霧も濃くなってきたから急ぎ足で駈けめぐる
良い城だったなぁ
下山する頃には青空が見えていたがすぐに曇ってしまった

12:00 板倉城 ★★
1200
とんでもない石段登りが待ち受けていた
崩れかけてるし前傾してるしコケで滑るし
遺構は堀切と腰郭ぐらいしか見るべきものはなかった
ただ、眺望が良かったな
朽ちた神社の社殿でしばらくのんびりしていた

12:59 小此木館 ★
1259
住宅地となっており遺構なし
ただ、お堂に案内板があったのが救いだ
ここを探すのに少し手間取った

14:22 浅間山砦 ★
1422
JR足利駅から東武鉄道足利市駅へと移動する
そのついでに3つ山城が数珠繋ぎになっているので
まとめて落としたのだが最初のが浅間山砦
遺構はそれほどでもないが景色が素晴らしかった

14:28 富士山城 ★★
1428
浅間山砦から歩いて数分
ここは一応案内板があって足利市の史跡指定を受けている
遺構は明確な虎口と土塁
簡易な砦規模の城だけど3つ合わせて富士山城ということだろう
少女隊みたいなもんだ
もう1つ砦があったらセイントフォーだな

14:38 坊主山砦 ★
1438
坊主と呼ぶわりには道中笹藪が茂っていた
遺構はてっぺんの平場だけだったが
何となくうっすらと虎口っぽい地形と腰郭があるような、ないような

そんなわけで合計7つ
雪に見舞われた時はどうなることかと思ったが
小俣城から下りる途中から曇天となった
風がなかったから体感気温もそれほど寒くは感じない
足利ともなるとちょっと遠いな、桐生の手前だからな
むしろ宇都宮のほうがかなり近く感じる
栃木もそろそろ終わりかな
佐野の山城は一日かけて歩いてみたいとは思っている

2016年1月31日 (日)

バルジの戦い

1月半ばに関東地方を襲った寒波の影響で山城は雪が残る
泥濘をもっけの幸いとして我が師団は最後の大反撃に出た
昨年末より再三侵攻を繰り返している栃木県の針葉樹林へ進撃

9:20 多気城(宇都宮市)★★★★
0920
ケーニッヒティーガーを先頭に擲弾兵はアルデンヌの森へ散開する
まさにそんな感じだった多気城跡
結構な積雪だったが登りは緩やかだし道も整備されているので楽だった
雪に埋もれてしまったものの土塁や空堀がよく残っている

11:49 日迢寺館(鹿沼市)★
1149
多気城を落としたあとの進路を熟考し
宇都宮へ戻るのではなく鹿沼へ転戦することにした
その途中にあったのがこの館
何気にしっかりと土塁と堀が残っていた

12:35 高谷殿(鹿沼市)★
1235
樹木が伐採されているのはありがたいが
民家敷地みたいな場所なのであたりさわりないよう見学
石碑は今も健在であった

13:38 千渡城(鹿沼市)★★★
1318
お寺が城跡になっているのはよくあるケース
その場合外周を巡る堀はよく保存されることが多い
ここも御多分に漏れず。さらには土塁もバッチリ

14:21 府所城(鹿沼市)☆
1421
工場敷地などになり消滅している
昔は土塁があったらしいが付近を歩き回ってもなかった
道路からも見える用水路が堀だったのかもしれない

14:41 鹿沼城(鹿沼市)★★
1441
城跡の大半は崩されてしまい本丸跡は野球場の鹿沼城
だが、この空堀を見たとたんにちょっとニッコリ
★3つにしてもいいかな

15:08 坂田山城(鹿沼市)★★
1508
疲労困憊でJR鹿沼駅から帰ろうかなと思ったが
日光線は1時間に1本。その1本が行ったあとだったから
根性を出して鹿沼城を巡り、一足伸ばして坂田山城跡も攻略
小さい城だけど横堀が完璧に残っていて驚いた
ここも★3つにしてもいいかな

そんなわけで合計7つ
そこそこ遺構も楽しめたし、何よりも多気城の景色が最高だった
ここは雪のない頃にまた訪れてみたいなぁと思わせる城だった
これで栃木編もいったんはおしまいかなぁ
勝山城と飛山城ぐらいは行くかもしれませんが