フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

神奈川県の城館

2020年1月21日 (火)

三浦の者には馬場も同然

18年ぶりの三浦一族の城館探訪です。
前回は衣笠城から浦賀城へ。
今回はまったく逆のコースをやっぱり歩いて廻りました。
おぉ、浦賀では渡し船に乗りましたけどね。
そんなわけで今回はすべて横須賀市です。
 
7:59 浦賀城
100_0014_20200121203401 堀切
叶神社から石段ではなく杣道を。
いきなり堀切に着きます。
よく見ると二重堀切じゃないかな。
 
100_0045_20200121203801 渡し船から見る浦賀城
向こう岸まで歩いたら40分以上かかるけど
渡し船なら数分でしかも2百円!
 
9:02 浦賀奉行所
100_0054_20200121203501 石垣と水堀
遺構あるのは知らなかった。
しかも案内板まであるし。
 
9:28 怒田城
100_0063_20200121203501 主郭?
馬蹄型丘陵は半分が削られています。
だからどっちが主郭かわかりません。
眼下の京急久里浜駅まで入江だったとは。
 
10:18 佐原城
100_0086_20200121203501 土塁と堀切
いちおう遺構みたいです。
何もないと思っていたけど。
 
11:02 大矢部城
100_0095_20200121203501 遠景
またしても遠景のみ。
グーグルマップはバカだよね。
 
11:53 衣笠城
100_0126 堀切
いろいろ言われる衣笠城ですが、
平安時代の城だもの。
物見岩の向こう側のは立派な堀切。
三浦義明がいただけでいいじゃないかと。
 
天気も上々で気持ちよかったなぁ。
三浦党とか鎌倉時代とかテンション上がるよね。

2019年4月22日 (月)

江ノ島線に乗って

相模のどこに行こうか迷ったが、
気温が上がりそうだったので起伏の多い三浦半島はやめて
少しでも歩く時間を省略できる大和市へ向かった。
 
7:09 下鶴間城山(神奈川県大和市)
100_0003 現況
丘の上は北大和小学校があるだけ。
台地斜面の雑木林には何もなさそうだった。
 
7:40 深見城(神奈川県大和市)
100_0016_2 主郭跡と空堀
今日の目当てはここだった。
明確な遺構が残るが訪れたことがなかった。
期待通りの遺構を見てかなり満足できている。
 
8:46 坂本小左衛門重安屋敷(神奈川県大和市)
100_0045 深見神社
場所が不確定だが深見神社の由来に坂本家の記述があり、
隣接する佛導寺には坂本家の墓所がある。
おおよその場所はこのあたりでいいだろう。
一時的ながら1万石の大名になっている。
 
9:39 長後城(神奈川県藤沢市)
100_0053 長後天満宮
渋谷氏の本拠地を見ておきたかったので長後駅で下りた。
ひとつふたつ丘を上り下りして長後天満宮へ着いた。
遺構はないがいかにもといった地形が残っている。
境内の石碑と案内板にも渋谷氏居城ということが記されていた。
 
このあと大庭城に行くか、それとも伝承地廻りをするか迷ったが、
思いのほか暑くなってきたことと、正直言って気分が萎えてきた。
深見城のあとはかなり退屈なんでね。
中央林間へ戻り田園都市線で渋谷まで一直線。
昼過ぎに帰宅したから奥さんがびっくりしてた。

2019年4月15日 (月)

足慣らし

正月以来の房総への波状攻撃で疲れ切ってしまった。
山城にはあまり訪れることのない冬が終わり、
藪に入るのは億劫な季節となったので神奈川へ方向転換。
 
11:13 菅寺尾城(川崎市多摩区)
100_0016_1 空堀
ものすごい久しぶりである。
緑地内にある空堀はほとんど埋もれていた。
 
12:10 稲毛三郎重成館(川崎市多摩区)

100_0039稲毛重成墓
ここもまたずいぶんと久しぶり。
重成の墓を見たあと同じ墓地にある墓に目をやると
武田信虎から甲州で采地を与えられたという碑が建っていた。
ちょっとこのことは追々調べてみようかと。
 
12:27 桝形山城(川崎市多摩区)
100_0052 展望台から見る主郭跡
やっぱり久しぶり。というか以前と同じ行程。
遺構はほとんどないに等しいけど綺麗な公園だとは思う。
 
13:25 長尾陣屋(川崎市多摩区)
100_0086 長尾神社
江戸時代の陣屋か中世の屋敷跡か。
屋号が陣屋の宅地があるので場所は確かかと。
 
13:50 葛山平氏屋敷(川崎市宮前区)
100_0092 東泉寺
屋敷跡の場所はもうわからないが、
東泉寺の碑文に葛山平氏のことが刻まれていた。
 
14:22 作延城(川崎市高津区)
100_0102 石碑
多摩区から高津区まで歩いたのか。疲れるわけだ。
以前見つけられなかった石碑を見つけて終わり。
 
安房、上総の城を見続け、常陸の巨大城郭を見たあとなので、
さすがに神奈川県の城はいずれもがっかりするものばかり。
まあ、去年も春から夏はこんな感じだったので。

2018年1月17日 (水)

3番ファースト愛甲

晴れなら根府川か秦野と考えていたが、
雨予報だからあんまり歩かない場所を選んだ。

8:02 七沢城(神奈川県厚木市)★
Csc_6605 Csc_6617
昔来たときは真っ暗闇だった。
石碑と案内板があるのはうれしい。
こうして見ると地形がよく残っているなと感じる。
もともとそんなに手の込んだ城ではなかったようだ。
裏山に登りかけたところで雨が降ってきた。
だから見城台もさっとあきらめた。

9:07 愛甲三郎季隆館(神奈川県厚木市)★
Csc_6643 Csc_6635
ここも石碑がある。
道路建設で東側の堀は失われたが
神明社の東に堀跡が残っている。

9:49 石田城(神奈川県伊勢原市)★
Csc_6655 Csc_6671
ずいぶん久しぶりに来てみた。
本当は立ち寄るつもりもなかったけど何となく。
前は圓光院ばかりを見ていたが、
そこよりずっと北に凄い土塁があることを知った。
石田為久の居館というがどうだろう。
案外、ここが溝呂木城なのではないかと思う。
とにかくも今日、唯一見ることができたまともな遺構だ。

10:49 厚木城(神奈川県厚木市)★

Csc_6703
智音寺が城跡という。
言われてみれば堀跡がある。
なぜか那須与一のものと伝わる墓がある。


今日はここまで。
思ったよりも寒かった。
明日も休みだが築地に魚を食べに行くから城はなし。

2017年11月 1日 (水)

そろそろネタ切れか

珍しくまた休みが快晴だった
どうしよう。小田急線はちょっと乗り飽きた
どうしよう。千葉とかまだ藪がひどそうだし
どうしよう。群馬や栃木行くほど気合乗らないし
どうしよう。今年山梨行ってないな
でも、甲府や韮崎遠いな
というわけで相模湖をちょっと越えて藤野へ

7:03 守屋屋敷(神奈川県相模原市緑区)★
Csc_4457

青蓮寺と教習所の間が屋敷跡
畑と道路沿いは農具かなんか売ってる店だった
とりあえず青蓮寺でいいやと立ち寄ってみたら
守屋左太夫の案内板と本堂裏に墓があった


8:47 鉢岡山烽火台(神奈川県相模原市緑区)★
Csc_4483
標高460mの山頂は無線基地になっていた
おまけに背の高い草ばかりで歩くのもたいへんだ
堀切もなければ土塁もない
アンテナ基地と標柱がある場所が主郭とすると
東へ伸びる尾根が二の郭なのかな

鷹取山烽火台は遠いからまた今度
神奈川もさすがにネタが尽きてきたな
あとは大仏城山とか中川城あたり?
いやいや遠いですワ

2017年10月26日 (木)

キンタロー救出作戦失敗

休みが快晴なんて年に数回あるかないかだ
これまでの鬱憤を一気に晴らすべく相模へ出陣した
計画は壮大だった
大雄山駅から足柄峠を越えて竹之下の足柄温泉へ浸かるという
ムソリーニ救出作戦並みのスケールだ

大雄山への電車ははじめて乗ったが西武線のお古なので馴染みがある
そこから足柄街道を延々と歩くが予想外の暑さだった

9:08 苅野丸山城(神奈川県南足柄市)★★
Csc_4318 Csc_4328 Csc_4340

随分と前に近くまで来たことがある
夕闇間近で遠景だけ撮影したんだっけ
二重の竪堀はなかなか見事だった


10:16 矢倉沢陣場  (神奈川県南足柄市)★
Csc_4372 Csc_4378
小田原攻めで徳川家康が布陣した場所
案内板のところから坂を登ると茶畑の管理小屋があるだけだった


10:56 矢倉沢定山城((神奈川県南足柄市)★
Csc_4429 Csc_4421 Csc_4406
足柄古道のハイキングコースがまさかの通行止め
交通誘導をしていたお母さんの話では
東京オリンピックに向けて道路拡張工事をするとのこと
国道あるんだから必要ないよね
尾根上の道を歩くからと言っても役所のお達しで通せないとか
お母さんが悪いんじゃないですと国道を歩く
何か山へ入れそうな踏み跡があるぞ
おぉ、これは鉄塔保守道じゃないか!
意外と明確な道をGPS計測に頼りつつ近づく
何やら山道に凹凸が見えてきた。そして向こう側に平坦地が
そこででっかいシカと至近距離で遭遇
主郭まで行くのが怖くなり退散したが間違いなく城域に足は踏みいれた

戻ってお母さんと話し込む
何とか城を見つけたと話すとたいそう喜んでくれて飴までくれた
深沢城とか松田城とか名前はよく御存知で
なかなか良い城だからぜひ行かれてみては、なんて話をしていた

そんなこんなでいろいろありまして足柄峠まで行く気力が失せた
ちょっと遠いですね。真冬だったらそのまま進んだろうけど暑くて
大雄山駅に戻りわりと早めに帰宅しやした

2017年10月16日 (月)

恋のポンチョシート

雨が続く
シフトの連休もことごとく雨だ
要するに濡れなきゃいいわけでポンチョを買ってある
まあ、台風や電車が運休するほどの雨じゃなきゃいいわけで

今日みたいな雨は晴れと変わらない

8:23 河村城(神奈川県足柄上郡山北町)★★★★
Csc_4216_3 Dsc_4221 Dsc_4241 Dsc_4247
雨の山城というのもいいものだ
最近はむしろハマっているぐらいですなあ
濡れた木々の匂いが好きだし畝堀も湛水して綺麗だ
前は全部見てなかった。真夏で藪蚊だらけだったものでね
こんなに凄い城だったのかと感動した次第
返す返すも近藤郭の堀切にコンクリの壁を造ったのが惜しまれる
あれがなければ満点ですよ


10:28 河村土佐屋敷(神奈川県足柄上郡山北町)★
Csc_4295
河村城だけで帰るのもつまらんのでちょっと遠回り
南側から下山して河村土佐屋敷を見る
案内板があるだけで屋敷跡は畑になっている


10:43 河村秀清屋敷(神奈川県足柄上郡山北町)☆
Dsc_4303
こちらは案内板すらなかった
畑と宅地があるだけ


さて、どうしようか
刈野丸山城まで歩くか、それとも帰るか
案外寒いんで帰ることにした
雨降りの日にこれだけ楽しめれば十分

わかったことはポンチョは雨を凌げるが
荷物の出し入れで案外と中まで濡れるということだった
でも手の自由がきくから便利は便利だ
それに意外と暖かい

2017年9月21日 (木)

ツライです、カープが好きだから

広島に戻り息を吹き返したような新井選手
おぉ、そうだ。新井城、しばらく行ってねーな
所沢から横浜までも繋がったしいっちょ行くとするか

12:51 新井城(神奈川県三浦市)★★
Csc_3602 Csc_3592 Csc_3618 Csc_3574

11年ぶりの新井城
まあまあの城跡です。東大の敷地でほとんど見られないし
わざわざ三浦道寸祭りのときに来たくもないし
どちらかと言えば磯遊びがしたかったのも事実
だのにマリンシューズやスイムウェアなんざ持ってきていない
仕方なく潮だまりでカニやハゼを捕まえて遊んでました

マリンパークや三浦道寸の墓があるあたりまでが城域だったんじゃないでしょうか
でないと内の引橋の意味合いがなくなってしまう・・

出発が10:00だったので三崎城へ立ち寄るのはカット
また、そのうちに   

2017年9月 4日 (月)

ドイかドヒかトイか

休みだった
天気がどうあろうと戦意充実
再訪しようと思っていた土肥城へ

土肥城(神奈川県足柄下郡湯河原町)
Csc_3186 Csc_3215 Csc_3233 Csc_3249 Csc_3285

土肥城へ登ったのは10年以上前だったはず
あまり覚えていなかったから今回は図面持参で
堀切と石積みはよく覚えてたけど
東端の堀切と土塁と土橋は忘れていた
他の尾根の遺構はたいしたことないから行けるとこまでで

先週の小諸もそうだったけど
今年は冷夏のせいかスズメバチ先生があんまりいない
今日も2匹ぐらいしか見なかったな

湯河原駅へ戻る途中、雨がぽつぽつ
予定では真鶴の荒井城と岬まで歩こうかと
そいでもって日帰り温泉入ろうと思ってたけど
また、今度でいいや



2017年4月21日 (金)

ジャブローに散る

天気予報が覆り雨の心配がなくなった
だったら久しぶりに出陣してやろうかい

今日はアッガイ1機を引き連れズゴッグを駆る
大磯駅から展開し道を間違えて大磯海水浴場へ出てしまった
でも海っていいねぇ
しばらくここでのんびりと水平線を眺めていた

さて、城巡りしなくちゃね

8:44 王城山城(中郡大磯町) ★★
Csc_1744 Csc_1728
これが連邦の秘密基地か
水道設備があるだけだが・・


9:44 高麗山城(中郡大磯町) ★★★
Csc_1880 Csc_1782 Csc_1804 Csc_1830
ん、白いモビルスーツか
堀切か、面白いものだな
じっくりと味わうとしよう


11:11 山下館(平塚市)★★
Csc_1854 Csc_1864 Csc_1872_2
土塁を崩して新しい家が建っている
冗談ではない
文化財ではないのか・・


12:03 平塚城(平塚市)★
Csc_1898
場所はここでいいのか?
そういえば昔、阪神の4番打者で平塚っていたな


13:53 平塚泰知館(平塚市)★
Csc_1900 Csc_1908
寺か・・
何か手がかりはないのか・・
由緒を刻んだ石碑に北条泰知の屋敷とある
やったぞ、大成功だ赤鼻
隣の公園には平塚の塚がある


収穫としてはまずまずといったところか
よし、中原御殿は置いといて任務成功として帰還しよう
キシリア閣下もお喜びになるだろう

というわけで大磯町から平塚市にかけて5城館
涼しくて歩きやすい一日だった
気持ちいい休日っていいなぁ