フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

埼玉県の城館

2021年10月 8日 (金)

熊倉城へ登る

久しぶりに熊倉城に登りたくなった。
もう少し待とうかなと思ったんだけど、
新しい靴を買ったので我慢できなかった。
尾根へ向かう道でいきなり
新鮮な熊の落とし物を見つけたのは焦ったな。

8:27 熊倉城(埼玉県秩父市)
100_0010_20211008172801南尾根の堀切と土橋
100_0018_20211008172801二の郭跡
100_0022_20211008172801主郭跡の堀切
100_0044_20211008172801三の郭跡の堀切
 
もう10年も過ぎていたとは。
歳月が流れるのは本当にあっという間。
ついこの前に来たばかりという感覚だったけど。
 
遺構は本当によく残っているな。
前よりも迫力を感じることができた。
曲輪も広いし堀幅もかなり広くてびっくり。
 
100_0061浅間神社
往路は白久駅から登り、
帰路は武州日野駅へと降りたけど、
途中にある浅間神社に立ち寄ると、
熊倉城主長尾景春の祈願所だったと記されている。
景春がそんなにのんびりした時間を過ごせたとは思えないけど、
神にもすがりたい気持ちだったんじゃないかな。

2021年10月 3日 (日)

勇者が尾根を駆け上がる

10月、もう秋でいいだろう。
そう思って出かけてみた。

7:56 古寺砦(埼玉県比企郡小川町)
100_0024_20211003150001氷川神社から南尾根へ
100_0037_20211003150001砦跡は消滅か
 
古寺砦の痕跡を探そうと久しぶりに尾根を駆けた。
山城の尾根を駆け上がるのはいつ以来だろう。
何もないけど爽快だよね。
 
9:24 穴八幡古墳
100_0048_20211003150001穴八幡古墳
100_0067_20211003150001英霊の塔付近の土塁
 
久しぶりに来たから周辺も歩いた。
もっともこのあたりも再訪だけど。
小川次郎や猿尾太郎の館はこのあたりなんだろうな。
 
9:49 中城
100_0086_20211003150001空堀
100_0083土塁と空堀
 
懐かしい中城。感動しちゃったな。
真夏と変わらないほど暑くて藪蚊だらけ。
それでも楽しかったなあ。
 
100_0070_20211003150001
美しい小川町の風景。ずっとそのままでいてほしいよね。
絶対に太陽光パネルなんて置かないように!!!!!

2021年9月13日 (月)

同情するなら金尾山

今日は30度に戻るらしいということで、
でも朝の気温は20度ちょっとらしいというわけで。
そんなわけで久しぶりに始発から出かけたわけで。

8:00 金尾山城(埼玉県大里郡寄居町)
100_0051_20210913152501波久礼駅から見た金尾山城
100_0028_20210913152501二の郭跡
100_0048_20210913152501三の郭跡と主郭跡
100_0036_20210913152601主郭跡の展望台
100_0030_20210913152501北西方面の眺望
10年ぶりで。
そのときはとんでもない霧と雨。
あのときの城跡はたまらなく綺麗だったな。
9月はまだまだ真夏なわけで。
虫はもちろんマムシやらシマヘビやら。
マムシを見たのは40数年ぶり。
岐阜の土岐市で叔父さんと一緒に見て以来。
 
帰りはあっさりと秩父鉄道に間に合って
通勤時間帯の東上線に乗りたくないから
鉢形城で朝食と時間つぶししたわけで。
今日はなかなか贅沢三昧だったな。

2021年9月 6日 (月)

19年ぶりの新河岸川沿い

11:34 長宮城(埼玉県ふじみ野市)
100_0005_20210906164101長宮氷川神社
平安時代に遡るかもしれない城館跡
遺構はないが案内板はそれなりに楽しめます

12:09 大久保城(埼玉県富士見市)
100_0015_20210906164001城址推定地
長谷寺を中心とした城だったと思います
何となくそれっぽい地形が周辺の民家に残ります

12:29 福岡城(埼玉県ふじみ野市)
100_0040_20210906164001城址中心部の地形
洪水の多い土地なので地表面の遺構はないですが
のどかでいい場所ですよね
久しぶりだったから初めて来たみたいに楽しめました
 
というわけで久しぶりにブログを記録してみたりしました
なんか埼玉県ばっかりで飽き飽きもしますが
ワクチン接種も終わったし頑張っちゃおうかな

2021年4月23日 (金)

滝ノ城へいそいそと

昨日は鉢形城、そして今日は滝ノ城。
天気が良すぎて出かけるしかないだろうと。
 
11:12 滝ノ城(埼玉県所沢市)
はい、何度目でしょうね。
自宅から徒歩圏内にこんだけごつい城があると嬉しい。
 
100_0003_20210423172501外郭の櫓台
この櫓台を見るのは初めてです。
道を間違えたおかげで偶然見つけました。
 
100_0013_20210423172501出郭の竪堀と土塁
ここも初めてですね。
出郭は公有地化されて入りやすかったです。
 
100_0015_20210423172501霧吹きの井戸
100_0028_20210423172501二の丸跡の空堀
100_0060_20210423172501本丸跡の空堀
あとはお決まりのフルコースですね。
整備されてからずいぶん経ちますが、
コロナ禍のせいで滝の城まつりも中止され
最近はまったく草刈りもされていないようで。
 
城址公園の広場でおにぎり食べて
帰りは自宅まで1時間かけて歩きました。
春先の城跡は緑がきれいで楽しいヨ!

2021年4月22日 (木)

鉢形城へ

気持ちの良い天気だったので鉢形城へ。
もう何度来ているかわからないけど飽きない。
 
12:35 鉢形城(埼玉県大里郡寄居町)
100_0002_20210422190701荒川と鉢形城
100_0013_20210422190701御殿曲輪の土塁  100_0018_20210422190701御殿曲輪の桝形虎口
100_0028_20210422190701御殿曲輪の櫓台
100_0035_20210422190701兵糧蔵と深沢川  100_0059_20210422190701三の曲輪
100_0079逸見曲輪の水堀  100_0107外曲輪の空堀
 
時期的にいちばん美しい姿を見せてくれたと思います。
思ったほど暑さもなく気分の良い休日になりました。

2021年4月12日 (月)

長者屋敷山から岩井堂

今回が最後、今度こそ最後と言いつつ4度目の秩父です。
大仁田みたいですね。
15年ぶりに長者屋敷山の根岸城を訪ねてみました。
 
100_0006_20210412170101 加藤家の板碑
登山道への道沿いにあったので立ち寄りました。
 
100_0007_20210412170101 登山道入口付近
前回とは逆に今回は北尾根からです。
新緑の時期っていいっすね。
 
100_0015_20210412170101 堀切と土橋
北尾根には縄張り図にない堀切があります。
根岸城とはやや離れているので出城かもしれません。
 
100_0018_20210412170101 堀底道 100_0019_20210412170101 二段の平場
堀切から大山祇神社にかけては屈曲した堀底道を通り、
さらに二段の平場が残ります。
 
100_0022_20210412170101 ベットク岩
尾根を遮るような巨岩です。
堀切から神社を経てこのあたりまでは
何となく独立した砦のように思えました。
 
100_0035 根岸城の堀切
主郭と二の郭間の堀切ですね。
かなり鋭角な感じです。
 
100_0041_20210412170101 主郭跡
久しぶりにここでまたおにぎりを食べました。
小さい城だけど遺構がぎっしり詰まっている感じ。
やっぱり再訪して良かったと思います。
 
100_0059_20210412170101岩井堂
ここももう一度見ておきたかった。
懸け屋づくりって好きなんですよね。
 
今日はここまで。
そろそろ気温が上昇するでしょうから、
さすがに秩父の山城も今日が最後でしょう。
秩父は盆地でかなり暑いですからね。
 
そろそろ平地の城館へシフトチェンジですが、
この冬から春にかけての活力があれば、
次の冬は室山城登れるかもしれないな。

2021年4月 6日 (火)

タケちゃんバウ

7年前の大雪以来となる横瀬根古屋城へ。
ちょっと肌寒いぐらいで絶好の山城日和。
秩父の山城なら4月いっぱいは大丈夫でしょ。
 
過去の写真と比較してみよう。

2005/3/13
P3130004西郭跡の竪堀
 
2009/9/15
Csc_0148西郭跡西側の横堀
 
2014/2/17
Csc_4107西郭跡西側の横堀
 
12:37 横瀬根古屋城(埼玉県秩父郡横瀬町)
100_0010_20210406190401遠景 100_0026_20210406190401西郭跡西側の横堀
 
100_0037_20210406190401堀切 100_0056_20210406190401二の郭跡の堀切
 
あの横堀が根古屋城の魅力だと思うんだけど、
どんどん竹に浸食されて、今回は歩きづらいことこの上なく。
けっこう体力奪われて南尾根の堀切はやめてしまった。
また、来年来てみよう。
 
面白いもので主郭がざっくり削られていて
たいして面白味のない城だなあという第一印象から、
来るたびに面白く感じるようになった。
最近は見事な山城だと思ってしまうほど。

2021年3月17日 (水)

秩父路をゆく

今日から3連休なので出かけようかと。
先日、戦友が秩父を転戦していたので触発されました。
特急ラビューにはじめて乗りウキウキしながら秩父へ。
 
9:43 下原城(埼玉県秩父市)
100_0021100_0027_20210317183101100_0013_20210317183101
11年ぶりです。
以前よりも藪がひどくなってしまい
綺麗な虎口も見栄えがしませんでした。
伐採された竹が空堀に放り込まれているし・・
とはいっても遺構はよく残っています。
金仙寺裏の広い平場は城域なんですかね。

ここから長者屋敷山の根岸城を目指すつもりだったのですが、
あまりにも気温が上がり山城には不向きだなと作戦変更。
一度西武秩父駅まで戻り一服しつつ寺尾城を目指しました。
 
11:47 寺尾城(埼玉県秩父市)
100_0060_20210317183001 100_0066_20210317183001 100_0071_20210317183001
ここは実ははじめてなんです。
10年前に通りがかったんですが、
民家の庭先を通るのを敬遠してしまいました。
今回は年齢を重ねた分だけ厚かましくなりました。
土塁と空堀が虎口を守っています。
もっと大きかったと思われ、南側の崖線沿いにも土塁があります。
 
12:04 永田城(埼玉県秩父市)
100_0106_20210317183001 100_0104 100_0090
西武秩父駅までの帰り道だったので10年ぶりに永田城へ。
相変わらずほのぼのとした良い雰囲気ですが、
主郭がソーラーパネルで潰されたのは残念でした。
諏訪城や比企の小高氏館もやられちゃいましたね。
なんと松井田城も一部が破壊されるらしいです。
エコロジーどころか自然破壊、史跡破壊ですね。
 
ここから西武秩父駅までの暑いこと。
3月の秩父で熱中症になったらシャレにならないけど、
本当に少し朦朧としてしまいタクシー呼ぼうかと思いました。
今日はこの3つですが秩父はいいですなあ。
帰りは駅で豚の味噌漬け、味噌ポテト、岩魚寿司などなど、
いろいろ買い込んで帰りました。

2021年2月23日 (火)

坂戸電撃戦

再び坂戸市へ
今日は市内西側の城館跡を全制圧
 
北浅羽館(埼玉県坂戸市)
100_0005_20210223123301 万福寺
浅羽氏初期の居館
板碑が保存されているけど鉄格子で・・
 
長岡氏館(埼玉県坂戸市)
100_0017_20210223123401 水堀跡の水路
民家ですね
竹藪には何かありそうだけど・・
 
入西氏館(埼玉県坂戸市)
100_0030_20210223123401 入西神社
場所がわかんないですよね
入西神社の建つ微高地か
その北にある旧家が怪しいと思います
 
平山氏陣屋(埼玉県坂戸市)
100_0033_20210223123401長屋門と板碑
壮観な板碑の林立に感激しましたね
古めかしい長屋門と庭先の土塁にも
 
善能寺塁(埼玉県坂戸市)
100_0044 土塁と空堀
再訪したかったので良かったです
頭の中がごちゃごちゃだったんですが、
今日である程度すっきりとしました
 
善能寺館(埼玉県坂戸市)
100_0060_20210223123401 空堀
善能寺塁との境目がよくわからんかったですが、
何となく区分けができたので
 
三福寺陣城(埼玉県坂戸市)
100_0070_20210223123501 段差
何かないかなあと探しましたけど
地形ぐらいしかないですね
でもいろいろ楽しいものを見つけたので
 
大法寺館(埼玉県坂戸市)
100_0082 土塁
以前に来たときよりも宅地化がねぇ
土塁とかもほとんどなくなっています
 
堀込館(埼玉県坂戸市)
隣の公園でタバコ休憩しただけ
 
新堀陣屋(埼玉県坂戸市)
民家なのでほぼ素通り
 
大河原氏館(埼玉県坂戸市)
100_0100_20210223123501 土塁
以前は夏だったから再訪してみたけど
冬でもあまり変わらないですよ
 
大塚屋敷(埼玉県坂戸市)
100_0112_20210223123601 土塁??
北条幻庵の屋敷といわれる場所です
畑ばっかりですね
 
坂戸市の再訪いかがでしたか?
次回は東半分を廻る予定です

より以前の記事一覧