フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

埼玉県の城館

2021年4月12日 (月)

長者屋敷山から岩井堂

今回が最後、今度こそ最後と言いつつ4度目の秩父です。
大仁田みたいですね。
15年ぶりに長者屋敷山の根岸城を訪ねてみました。
 
100_0006_20210412170101 加藤家の板碑
登山道への道沿いにあったので立ち寄りました。
 
100_0007_20210412170101 登山道入口付近
前回とは逆に今回は北尾根からです。
新緑の時期っていいっすね。
 
100_0015_20210412170101 堀切と土橋
北尾根には縄張り図にない堀切があります。
根岸城とはやや離れているので出城かもしれません。
 
100_0018_20210412170101 堀底道 100_0019_20210412170101 二段の平場
堀切から大山祇神社にかけては屈曲した堀底道を通り、
さらに二段の平場が残ります。
 
100_0022_20210412170101 ベットク岩
尾根を遮るような巨岩です。
堀切から神社を経てこのあたりまでは
何となく独立した砦のように思えました。
 
100_0035 根岸城の堀切
主郭と二の郭間の堀切ですね。
かなり鋭角な感じです。
 
100_0041_20210412170101 主郭跡
久しぶりにここでまたおにぎりを食べました。
小さい城だけど遺構がぎっしり詰まっている感じ。
やっぱり再訪して良かったと思います。
 
100_0059_20210412170101岩井堂
ここももう一度見ておきたかった。
懸け屋づくりって好きなんですよね。
 
今日はここまで。
そろそろ気温が上昇するでしょうから、
さすがに秩父の山城も今日が最後でしょう。
秩父は盆地でかなり暑いですからね。
 
そろそろ平地の城館へシフトチェンジですが、
この冬から春にかけての活力があれば、
次の冬は室山城登れるかもしれないな。

2021年4月 6日 (火)

タケちゃんバウ

7年前の大雪以来となる横瀬根古屋城へ。
ちょっと肌寒いぐらいで絶好の山城日和。
秩父の山城なら4月いっぱいは大丈夫でしょ。
 
過去の写真と比較してみよう。

2005/3/13
P3130004西郭跡の竪堀
 
2009/9/15
Csc_0148西郭跡西側の横堀
 
2014/2/17
Csc_4107西郭跡西側の横堀
 
12:37 横瀬根古屋城(埼玉県秩父郡横瀬町)
100_0010_20210406190401遠景 100_0026_20210406190401西郭跡西側の横堀
 
100_0037_20210406190401堀切 100_0056_20210406190401二の郭跡の堀切
 
あの横堀が根古屋城の魅力だと思うんだけど、
どんどん竹に浸食されて、今回は歩きづらいことこの上なく。
けっこう体力奪われて南尾根の堀切はやめてしまった。
また、来年来てみよう。
 
面白いもので主郭がざっくり削られていて
たいして面白味のない城だなあという第一印象から、
来るたびに面白く感じるようになった。
最近は見事な山城だと思ってしまうほど。

2021年3月17日 (水)

秩父路をゆく

今日から3連休なので出かけようかと。
先日、戦友が秩父を転戦していたので触発されました。
特急ラビューにはじめて乗りウキウキしながら秩父へ。
 
9:43 下原城(埼玉県秩父市)
100_0021100_0027_20210317183101100_0013_20210317183101
11年ぶりです。
以前よりも藪がひどくなってしまい
綺麗な虎口も見栄えがしませんでした。
伐採された竹が空堀に放り込まれているし・・
とはいっても遺構はよく残っています。
金仙寺裏の広い平場は城域なんですかね。

ここから長者屋敷山の根岸城を目指すつもりだったのですが、
あまりにも気温が上がり山城には不向きだなと作戦変更。
一度西武秩父駅まで戻り一服しつつ寺尾城を目指しました。
 
11:47 寺尾城(埼玉県秩父市)
100_0060_20210317183001 100_0066_20210317183001 100_0071_20210317183001
ここは実ははじめてなんです。
10年前に通りがかったんですが、
民家の庭先を通るのを敬遠してしまいました。
今回は年齢を重ねた分だけ厚かましくなりました。
土塁と空堀が虎口を守っています。
もっと大きかったと思われ、南側の崖線沿いにも土塁があります。
 
12:04 永田城(埼玉県秩父市)
100_0106_20210317183001 100_0104 100_0090
西武秩父駅までの帰り道だったので10年ぶりに永田城へ。
相変わらずほのぼのとした良い雰囲気ですが、
主郭がソーラーパネルで潰されたのは残念でした。
諏訪城や比企の小高氏館もやられちゃいましたね。
なんと松井田城も一部が破壊されるらしいです。
エコロジーどころか自然破壊、史跡破壊ですね。
 
ここから西武秩父駅までの暑いこと。
3月の秩父で熱中症になったらシャレにならないけど、
本当に少し朦朧としてしまいタクシー呼ぼうかと思いました。
今日はこの3つですが秩父はいいですなあ。
帰りは駅で豚の味噌漬け、味噌ポテト、岩魚寿司などなど、
いろいろ買い込んで帰りました。

2021年2月23日 (火)

坂戸電撃戦

再び坂戸市へ
今日は市内西側の城館跡を全制圧
 
北浅羽館(埼玉県坂戸市)
100_0005_20210223123301 万福寺
浅羽氏初期の居館
板碑が保存されているけど鉄格子で・・
 
長岡氏館(埼玉県坂戸市)
100_0017_20210223123401 水堀跡の水路
民家ですね
竹藪には何かありそうだけど・・
 
入西氏館(埼玉県坂戸市)
100_0030_20210223123401 入西神社
場所がわかんないですよね
入西神社の建つ微高地か
その北にある旧家が怪しいと思います
 
平山氏陣屋(埼玉県坂戸市)
100_0033_20210223123401長屋門と板碑
壮観な板碑の林立に感激しましたね
古めかしい長屋門と庭先の土塁にも
 
善能寺塁(埼玉県坂戸市)
100_0044 土塁と空堀
再訪したかったので良かったです
頭の中がごちゃごちゃだったんですが、
今日である程度すっきりとしました
 
善能寺館(埼玉県坂戸市)
100_0060_20210223123401 空堀
善能寺塁との境目がよくわからんかったですが、
何となく区分けができたので
 
三福寺陣城(埼玉県坂戸市)
100_0070_20210223123501 段差
何かないかなあと探しましたけど
地形ぐらいしかないですね
でもいろいろ楽しいものを見つけたので
 
大法寺館(埼玉県坂戸市)
100_0082 土塁
以前に来たときよりも宅地化がねぇ
土塁とかもほとんどなくなっています
 
堀込館(埼玉県坂戸市)
隣の公園でタバコ休憩しただけ
 
新堀陣屋(埼玉県坂戸市)
民家なのでほぼ素通り
 
大河原氏館(埼玉県坂戸市)
100_0100_20210223123501 土塁
以前は夏だったから再訪してみたけど
冬でもあまり変わらないですよ
 
大塚屋敷(埼玉県坂戸市)
100_0112_20210223123601 土塁??
北条幻庵の屋敷といわれる場所です
畑ばっかりですね
 
坂戸市の再訪いかがでしたか?
次回は東半分を廻る予定です

2021年2月16日 (火)

坂戸進撃

坂戸といっても越後じゃないです。
あそこは一度登れば十分で二度目はない。
 
10:55 小鹿野氏屋敷(埼玉県坂戸市)
100_0003_20210216194301 観音寺
丹党小鹿野氏ですね。
今も末裔が暮らしています。

11:03 大家城(埼玉県坂戸市)
100_0019_20210216194301 土塁
12年ぶりかな。
境内はあまり手入れされていない様子で藪が増えた。
 
11:29 鍛冶屋敷(埼玉県坂戸市)
100_0031_20210216194301 鍛冶屋敷跡
移動距離が短いのは楽だなぁ。
その分遺構はなかったけど。
 
11:45 浅羽城(埼玉県坂戸市)
100_0036_20210216194401 城跡公園
ここも久しぶり。
発掘調査はされてないようですね。
 
12:00 森田氏屋敷(埼玉県坂戸市)
100_0054_20210216194401 空堀
石碑が建ったんですけど
屋敷内にあるのか見つけられませんでした。
その代わり土塁と水堀をバッチリ拝んできた。
 
風が強くなってきたからここで切り上げ。
等間隔に城館が並ぶと疲れなくていいですね。
気分的にもとても楽でした。

2021年2月 8日 (月)

大河原権蔵

冗談じゃないヨ!

懐かしい鬼瓦権蔵のフレーズですな。
というわけで大河原城です。
昨年10月にも行きました。
朝、寒かったから今日はいいやと思いましたが、
昼過ぎに陽射しが出てきて風が穏やかになったので。
 
12:49 堂平館(埼玉県飯能市)
100_0006_20210208171401 入間川と館跡
遠目に見るとカッコいいですがね。
民家と畑しかないっす。
 
13:30 燧山(埼玉県飯能市)
100_0023_20210208171401 ちょっと期待した鞍部
100_0030_20210208171401 燧山の山頂
名前が気になっていて調べに来ました。
何もないです(笑)
 
13:50 大河原城(埼玉県飯能市)
100_0039_20210208171401 南尾根の堀切
100_0042_20210208171401 主郭跡
いい山だしいい城ですよね。
ただ整備したときに北尾根の堀切を潰したのが残念。
降りようとしたけどトゲトゲの木が密生してて無理。
 
自宅から1時間圏内にこんな山城があるのは嬉しいね。



2021年1月16日 (土)

久々に藪に飛び込む

早いもので娘は共通試験である。
彼女がまだオムツをしていた頃に訪れた越畑城、
17年ぶりに再訪してみたりして。

10:57 杉山城(埼玉県比企郡嵐山町)
100_0004 杉山城遠景
杉山城も久しぶりでしたが豪快にスルーします。
帰りに寄ろうと思っていたんだけど、
気づいたらオーバーランしていました。
 
11:28 越畑城(埼玉県比企郡嵐山町)
100_0011_20210116160801 城址碑
17年ぶり!!
絶対来るなんて思ってなかったけど、
なぜか来てみたくなった。
 
12:08 谷津城(埼玉県比企郡嵐山町)
100_0040_20210116160801 曲輪跡
久しぶりの新規訪問は谷津城。
曲輪も低い土塁もあるけれど、
ものすごい藪で全部見るのはちょっとつらい。
 
帰り道に杉山城立ち寄るのすっかり忘れてた。
疲れもあってそのまま武蔵嵐山駅へと帰陣。

2021年1月 5日 (火)

ローリングドリーマー

人生はチャレンジだ!!

ジャンボ鶴田さんの大ファンだった僕は、
今もその言葉を座右の銘としています。
というわけで鶴ヶ島制圧作戦を敢行しました。
 
11:30 東遺跡(埼玉県鶴ヶ島市)
100_0002_20210105165401 近景
このあたりの地主さんの屋敷です。
 
11:33 内野屋敷(埼玉県鶴ヶ島市)
100_0005 水堀かな?
ここも内野さんのお屋敷。
室町時代の屋敷とされています。
 
11:49 三ツ木屋敷(埼玉県鶴ヶ島市)
100_0012_20210105165401 土塁
慈眼寺あたりを訪ねておけばよろしいかと。
境内から土塁が拝見できますんで。
 
12:00 三ツ木館(埼玉県鶴ヶ島市)
100_0023_20210105165401 土塁
ここは予想外に良かったです。
けっこう大きな館だけど土塁がよく残ります。
 
12:16 三ツ木屋敷(埼玉県鶴ヶ島市)
100_0032_20210105165401 復元土塁
江戸時代の新田開発の陣屋です。
川崎平右衛門はあちこちでその名を見ますね。
 
12:28 高倉砦(埼玉県鶴ヶ島市)
100_0046 土塁
たぶんというか土塁と思いたいですね。
 
12:37 高倉館(埼玉県鶴ヶ島市)
100_0058_20210105165401 空堀
ここも予想外の遺構にびっくりしました。
久しぶりに藪に飛び込んで正解でした。
 
こんな感じで鶴ヶ島駅から一本松駅まで。
10キロちょっとの道のりなのに、
7ヶ所も廻れるとは何たる幸運。
ようやく鶴ヶ島市コンプリートです。

2021年1月 4日 (月)

黄金バッテリーの館跡

前日は本当に久々の毛呂山町へ出かけました。
どの城館跡も懐かしさでいっぱいでしたが、
中でも斎藤美濃守と村田和泉守の居館跡の再訪は
なんだかとてもワクワクしたものになりました。
Saitou 館跡周辺の様子
斎藤と村田ときたらもう90年代を代表する
ジャイアンツの黄金バッテリーですね。
我がタイガースは斎藤雅樹をまったく打てず、
村田真一にも手痛い一発を喰らったものです。特に藪が。
 
それはさておいて肝心の館跡ですが、
周辺の宅地化にもめげずよく残っていました。
どちらかというと斎藤館のほうがちょっとヤバいか。
両方とも文化財指定されているわけでもなし、
このまま子孫が代替わりしたり跡継ぎが途絶えると
この遺構もあっという間になくなってしまうかもしれない。
 
斎藤氏の一族は周辺にもいらっしゃり、
村田氏の末裔もいらっしゃいます。
これらをまとめるとひとつの大きな平城になるような気もします。
まあ土塁で区切られているから独立した居館なのでしょうけど。
他にもいろいろ気になる場所があるのでまた訪れることになりそうです。

2021年1月 3日 (日)

毛呂郷の山城へ

12年ぶりに竜谷山城へ登ってみたよー!

なんだか出かけたくなってちょっと遅めに家を出ました。
飯能の吾野龍崖山城にしようか、
同じ飯能の大河原城の手前に連なる燧山に登ろうか、
迷った挙句に毛呂山まで出かけてみました。
 
僕が山城探訪を始めた頃に登った竜谷山城です。
その後も1度登っているけど懐かしいですねー。
 
Ryugai 竜谷山城の縄張り
国土地理院地図に『埼玉の城』所収の縄張りを参考に。
まあだいたいこんな感じですかね。
 
11:53 竜谷山城(埼玉県入間郡毛呂山町)
100_0003_20210103160701 城山   100_0017_20210103160801 堀切
100_0034 主郭跡  100_0032 主郭跡の土塁
100_0026_20210103160801 案内板  100_0024_20210103160801 城山から望む毛呂山市街
めちゃくちゃ懐かしいですね!
ついこの間のような感覚でいたけど、
もう10年以上前だったのか。
案内板が設置されていたのには驚きました。
まだ新しい感じですね。
 
13:09 村田和泉守館(埼玉県入間郡毛呂山町)
100_0060_20210103160701 土塁
こちらは15年ぶり。
せっかく近くまで来たからね。
周囲は住宅がびっしりで撮影に苦労します。
 
13:16 斎藤美濃守館(埼玉県入間郡毛呂山町)
100_0076_20210103160601 土塁
こちらも15年ぶりです。
だいぶ見学しづらくなっちゃいましたね。
南側の土塁までは自由に近づけますが、
北側とかは宅地ばかりになっていました。
 
風も穏やかで日差しもあって楽しかったですね。
どの城館跡もずっと保存してもらいたいものです。

より以前の記事一覧