フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月16日 (水)

谷村の反省と展望

実に4度目の勝山城だったが、
やっぱり谷村烽火台は登れずじまいだった。
そんなに高い山ではないけれど
いつも行程の最後にするので疲れてしまう。

100_0122_20220316163401
 
それでも昨日はけっこうやる気満々で
西涼寺から背後の尾根へ取りついたが、
これまでに山城で経験したことがないほどの強風が。
尾根は広くて安心だが、
いろんなものが顔へ飛んできたのでやめてしまった。

Img_20220315_111509862_mp
 
Img_20220315_110259831
 
けっこう明確な登山道で道標もあった。
20分もあれば着いたんだろうけど
もったいないことしたな。
 
Img_20220315_115932076_mp
 
帰りに都留市駅の観光地図を見ると
この尾根は古渡城まで続いているのがわかる。
途中の峰々にも砦があるような気がしてきた。
というわけでここはまた行きます。

2022年3月15日 (火)

小山田氏とその所領

10年ぶりに都留市を訪ねてみた
もうそんなに歳月が過ぎてしまったのか
 
7:57 徳重屋敷(山梨県都留市)
100_0002_20220315204801
徳重長者なる者の屋敷跡
今は日帰り温泉が建っている
 
8:06 道生堀(山梨県都留市)
100_0008_20220315204901
歴史不明の城館比定地
立地条件が秩父の荒川流域の城に似る
 
8:21 中津森館(山梨県都留市)
100_0017_20220315204901
こちらに至っては18年ぶり
まだ娘が1歳の頃
今では大学生になっている
 
9:07 谷村城(山梨県都留市)
100_0060_20220315204901
この石碑も何度撮影したことだろうか
谷村の街並みはとても好きですが
 
9:40 勝山城(山梨県都留市)
100_0151 Img_20220315_093633867
なぜか初夏や真夏にばかり訪ねていた
たまには冬か早春もいいかなと
きれいに整備されて気持ちがいい城
 
11:03 谷村烽火台(山梨県都留市)
100_0122
いつかは登ろうと思っていたけど
今日も最後に取っておいたら疲れてしまった
いや、疲れよりも暑さと強風に負けた
堀切見たかったんだけど
 
もうぼちぼち盆地の城はきついかも
陽射しがあるとかなり消耗する季節になってきたから

2022年3月 9日 (水)

加藤丹後守のふるさと

昨日の夜明け前に出陣したが雨と午後の予報の悪さから中止
仕切り直してまた夜明け前から出陣しました
 
7:38 鶴川館(山梨県上野原市)
100_0009_20220309204801
甲州街道の鶴川宿を見下ろす場所
何もないけど雰囲気が良い場所でした
 
8:49 大倉砦(山梨県上野原市)
100_0082_20220309204801
ちょうど10年ぶり
もう10年も前のことだったのかと
ちょっぴり切なくもなりますね
木々が切られて桝形虎口もバッチリでした
 
10:46 大椚館(山梨県上野原市)
100_0104_20220309204901
保養所だかが建っていて遺構なし
長峰砦を守備した土豪衆の居館でしょうかね
 
11:02 長峰砦(山梨県上野原市)
100_0115_20220309204901
友人がずいぶん前に土塁を確認していたので
19年ぶりにそれを確かめに来ました
削り残しの土塁が確かにあります
 
上野原駅から延々と歩いてまた上野原駅へ
天気が良かったのが幸いで気持ち良かったですが
やっぱり疲れますね
でも今はもう次の休みはどこへ行こうか
そんな感じですね

2022年3月 2日 (水)

勝頼の焦燥

ずっと訪ねてみたかった城のひとつ
そう!高天神城へやっと行けました
掛川までもまあまあ遠いけど
そこから先がまたさらに遠かった
 
9:36 渡辺金大夫屋敷(静岡県掛川市)
100_0011_20220302192701
前は標柱があったと思うのですが、
案内板になっていました
 
9:48 高天神城(静岡県掛川市)
100_0006_20220302192701 100_0055_20220302192701 100_0084_20220302192701 100_0113_20220302192701
武田と徳川の激戦地ですね
一度は見ておきたかった城なので嬉しいです
遺構も噂に違わぬ素晴らしさ!
 
11:20 渥美源五郎屋敷(静岡県掛川市)
100_0145
首切り源五ですね
今も民家の周りに土塁が残ります
 
12:21 小笠山砦(静岡県掛川市)
100_0183 100_0227
実は高天神城よりこっちがメインだったかも
砦と呼ぶには凄すぎる遺構の連続
全部の尾根先端までは見ていません
まじめな話、かなり危険な山城です
 
13:58 掛川城(静岡県掛川市)
Img_20220302_135849003_mp
古城へ向かう途中に通ったので
せっかく来たわけですからね
 
14:05 掛川古城(静岡県掛川市)
100_0260
ずいぶんと久しぶりです
実はこの堀切見ていなかったんですよ
 
掛川駅から高天神城まではバスを利用
渥美源五郎屋敷から小笠山砦まで
徒歩でぴったし1時間はすごいでしょう
おかげさまで脚力は衰えないですね
 
でもさすがに小笠山砦から下山後は
掛川駅までタクシー呼びました、、、
すごい城2つ見てしまったので
この先はしばらくどこ見ても
見劣りを感じてしまうかもしれませんね

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »