フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月24日 (火)

から松君

12月23日に日の出町とあきる野市の境界を成す唐松山へ登った。
本当なら奥多摩町の氷川の城へ出かけるつもりだったが、
前日までの雨と夜明けにかけての雪で断念した。
 
100_0038 登山道入口から
日の出住宅団地の突き当たりから道がある。
最初はロープを頼りとする急登だが
すぐに東尾根の頂きへ着く。
 
100_0043_20191224183401 削り残されたような土塁
郭を囲むわけではないが土塁がある。
ここから東尾根のピークへ向かう。
 
100_0049 東尾根堀切
屹立するような斜面だった。
手前に堀切がある。たぶん。
 
100_0051 東尾根のピーク
なぜか白い椅子がひとつ。
とりあえず座り一服した。
 
100_0048_20191224183401 東尾根先端
何だかこの日は鋭気に満ちていた。
普段なら絶対行かないのに足が前へ。
 
100_0056_20191224183401 東尾根堀切
掘った土を手前に盛り土塁としている。
これを見たときに城ではないかと思った。
 
100_0060_20191224183401 東尾根先端の郭
何となく平坦になっている程度で
眺望はまるで利かない。
 
100_0067 主郭付近の堀切
ここまででも十分だったけど
とりあえず唐松山の山頂を目指す。
その途中にほらね。
 
100_0075 主郭?
山頂の平場だから主郭としよう。
意外と平坦でしょ。
 
100_0042_20191224183401眺望
東尾根から見下ろすあきる野市街
 
ほとんどというか城跡として取り上げている人は少ないけど、
登っていて歩いてみて楽しい山でしたね。

2019年12月18日 (水)

碓氷の一日

城跡廻りだけでなくいろいろ楽しんだ一日。
せっかくここまで来たんだから楽しまないとね。
 
Img20191218085254 謎の山
坂本城の隣に見えるこの山、
なんだか城跡っぽくないですか。
遠目に見ても堀切みたいなのがいくつもあるし。
登ろうとは思わないけど。
 
Img20191218090732 隧道
坂本城までの林道が通れないので
中山道沿いに歩き途中でいくつかトンネルをくぐる。
エイリアンとか出てきそうな感じがたまらん。
 
Img20191218115853 おぎのやの釜めし
昔ねぇ、軽井沢行くときは必ず買ったよねぇ。
釜、持ち帰るんだけど結局は使い道がなくて邪魔になるんだよねぇ。
シイタケが苦手なんでそこだけのけて食べました。
 
Img20191218122022 D51
碓氷峠鉄道文化むらを訪ねてみた。
前から行きたかったんだ、ここ。
懐かしい機関車や客車がいっぱいあった。
自分が小学校の頃なんかはまだ常磐線とか客車が走ってたな。
 
Img20191218122132 EF58
これも懐かしい。昭和50年代半ばまでは現役でしたね。
ブルートレインは牽引してたかな?
寝台急行の銀河を引っ張ってた記憶があるな。
大阪まで乗りましたけど乗り心地悪かった記憶しかない。
 
温泉は寄らず鉄道文化むらへ一直線だったんだけど、
温泉から文化むらまで観光列車が走ってることを後から知った。
今日はいろいろ充実した一日でしたよ。

世界のサカモト

9年ぶりに群馬県側から碓氷峠へと迫る。
大道寺堀切なんぞは行くつもりはなく坂本城に照準を定める。
あの堀切見てみたい。そんな思いが最近強かった。

8:25 碓氷関所(群馬県安中市)
100_0050 復元門
横川駅から数分歩けば碓氷関所跡。
中世からあったらしいからカウントします。
 
9:52 坂本城(群馬県安中市)
100_0068 遠景
いちばん手っ取り早そうな林道が閉鎖されていた。
おまけに雨だ。
斜面は砂礫質で前日までの雨で落ち葉が滑る。
写真で見るほど木はなく掴まる場所がない。
麓を振り返るとかなり登ってきている。
「これ下るんだよな」そう思った瞬間やめた。
70mぐらい先に堀切が見えていたんですけどね。
 
10:25 虚空蔵砦(群馬県安中市)
100_0066_20191218192601 遠景
坂本城無念の撤退でやる気失せる。
虚空蔵砦も途中まで登ってやーめた。
一応郭が数段あるのは確認した。
 
10:42 愛宕山城(群馬県安中市)
100_0095 空堀
愛宕山城で憂さ晴らし。
一度登っている城はやっぱり安心感がありますね。
奥まで行くけど主郭は前よりもひどい藪。
馬出しまで行かずに戻ることにした。
 
まあ城跡廻りとしては愛宕山城だけみたいなものです。
でもね、今日は何だかとても楽しかった。
もうおそらくは来ないと思います。
だんだんそういう場所が増えていくんだろうなぁ。

2019年12月 3日 (火)

諏訪出陣

先週の長野市と千曲市に続きまた長野県へ。
5年ぶりに諏訪へ出陣することにした。
前回は真夏だったので今ひとつの成果だったが、
今回は冬晴れで風もなく気温も少し暖かい。
 
9:28 安国寺(長野県茅野市)
100_0003_20191203223001 安国寺合戦案内板
城ではないけど古戦場ということで。
兵火にかかったせいか堂宇は小規模。
 
9:50 干沢城(長野県茅野市)
100_0027_20191203223001 主郭手前の竪堀
前回は高遠城がメインだったので、
もう少しじっくりと見てみたかった。
遺構は完璧だしなかなか良い城だと思う。
 
10:10 長林砦(長野県茅野市)
100_0043 堀切
分ける必要もないけど分ける。
干沢城の堀切を過ぎた貯水タンクの裏にある。
堀切ぐらいしかないけれど。
 
11:03 武居城(長野県諏訪市)
100_0043 堀切
前回は居館跡の武居平しか見ていない。
林道沿いに入口があり延々と登る。
段郭だけの簡素な城だった。
 
11:44 権祝邸(長野県諏訪市)
100_0085 土塁
権祝矢島氏の邸宅。
もう主を失い朽ちかけようとしている。
屋敷門と土塁が立派なだけに惜しい。
 
12:16 大熊城(長野県諏訪市)
100_0115_20191203222901主郭跡
ここも久しぶり。
もう少しじっくり遺構を探りたかった。
景色が良くて昼飯が旨かった。
 
13:19 丹波屋敷(長野県諏訪市)
100_0152 屋敷跡
近世の千野氏屋敷跡。
千野氏の墓地があり看板もあった。
 
13:31 有賀城(長野県諏訪市)
100_0166 二の郭の土塁
立ち寄ろうか帰ろうか迷ったが寄った。
やっぱり再訪して良かったと思う。
土塁も堀切も見事だ。
竪堀も横堀も残っている。
 
有賀城から上諏訪駅までは1時間を切るぐらいで着いた。
途中の高島城は完全に素通り。
駅に着いてちょうど10分ほどで特急あずさが来た。
タバコを一服して飛び乗り立川へ。
高低あるけど山城4つ。
茅野駅から上諏訪駅まで歩き通しで25キロぐらい。
もうしばらく山城はいいかな。
でも次の休みになったらまた行きたくなるんだろうな。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »