フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 無理なく無理をする | トップページ | キラークイーン »

2019年10月10日 (木)

ほぼまるごと関西

久しぶりに二泊三日行程で出陣した。
行き先ははじめて訪れる奈良と和歌山。
もっとも奈良は幼少時代に祖父と訪れているが
何も覚えていないぐらい遠い昔だった。
 
初日
9:06 伏見城(京都府京都市)
100_0014模擬天守
京都駅から奈良線に乗車してまずは伏見城へ。
実に38年ぶりの訪問である。
ほとんど見ることができないのは承知の上。
 
11:42 多聞山城(奈良県奈良市)
100_0053_20191010034901堀切
伏見からは近鉄奈良線で奈良へ移動。
鹿と外国人ばかりで日本人はわずかしかいない。
松永久秀の居城だがほとんど面影はなかった。
 
13:28 郡山城(奈良県大和郡山市)
100_0100 追手門と隅櫓
大納言豊臣秀長と柳沢吉保という巨魁の居城
権勢を持つ人の城だけあって規模も立派である。
 
2日目
5:44 今井環濠(奈良県橿原市)
100_0140 水堀
夜明け前に目が覚めた。
ひと風呂浴びてから朝食までの時間、
近くにあった今井環濠を散歩してみた。
今回の旅でも強く印象に残る場所となった。
 
8:28 高取城(奈良県高市郡高取町)
100_0198_20191010035801 本丸石垣
この旅での主役。一度は来ておきたかった。
噂に違わぬ素晴らしい山城だった。
一昨年訪ねた竹田城などは子ども向けの城に思える。
 
13:55 太田城(和歌山県和歌山市)
100_0237 石碑
奈良からは2時間半の移動。
はじめて足を踏み入れた和歌山県。
最初に訪れたのは水攻めで名高い太田城。
この日はここで切り上げてホテルへ。

3日目 
8:12 雑賀城(和歌山県和歌山市)
100_0274 石垣
鉄砲衆で名高い雑賀党の根拠地。
有名なわりに何も残っていない。
石垣は後世のものでしょうね。
 
9:04 和歌山城(和歌山県和歌山市)
100_0319 天守
市内は最大限バスを利用して移動した。
和歌山城はとりあえず来てみたが意外にいい。
ここでデジカメが痛恨のバッテリー切れ。
この先はスマホにすべてを託した。
 
10:42 淡輪城(大阪府泉南郡岬町)
Img20191009104312 土塁
淡輪氏は和泉国の国人領主。
駅からとても近いので急に訪ねたくなった。
案内板と土塁がある。
 
11:35 岸和田城(大阪府岸和田市)
Img20191009113619 天守
南海電車で大阪へ移動するのは楽しい時間だった。
せっかくなので遺構のある城だけを訪れようと。
だんじりで有名な街だが自分の世代はやはり清原和博である。
 
13:24 真田丸(大阪府大阪市)
Img20191009132613 真田の抜け穴
いよいよもって旅も終わりに近づいた。
一気に大坂城を目指したが玉造駅で急遽飛び降りて
真田丸へ向かっていた。何もないけど来てよかった。
 
13:52 大坂城(大阪府大阪市)
Img20191009142405 本丸と天守
真田丸からは歩いて大坂城へ。
何度も来ているがデジカメ撮影ははじめて。
すごい城なのは間違いないけど平日なのに物凄い人。
最近思うけど観光地も日本人デーとか設けてほしい。
日本人の貧困が逆に際立つような感じがして嫌である。
 
旅はここで終わりなり。
淀屋橋から京阪と御堂筋線で新大阪駅へ。
充実しすぎるぐらい濃密な時間だった。
今までの旅の中でももっとも満ち足りた旅になった。

« 無理なく無理をする | トップページ | キラークイーン »

城館探訪」カテゴリの記事

コメント

お帰り~
もう少しあとに行くと思ってましたわ

魅力的な城郭ばかり
楽しかったでしょうね
サイト見て思いましたが和歌山城って面白そうですね

帰りましたワ。強行軍でしたワ。
大和はいいですねぇ。また行きたいですもん。
龍王山城とか沢城とかね。
和歌山城は良かったですよ。
僕らおなじみの緑泥片岩オンパレードで。
でもやっぱり高取城かな。
駅から意外と近いんですよ。
関西はJRと私鉄が競い合ってるから
乗り換えとか本数とかストレスが少ないですね。
水戸線とか八高線みたいなのないですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無理なく無理をする | トップページ | キラークイーン »