フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

城郭図鑑

ウェブページ

無料ブログはココログ

2017年3月22日 (水)

熊殺しウィリー

3年ぶりに飯能市のりゅうがい山城へ登ってみた。
坂石にあるほうのやつです。
2014年5月にここではじめてクマと間近で遭遇しました。
それ以来どうしても獣臭やガサゴソ音に過敏に反応するようになりました。

やっぱ怖いっす。トラウマになります。
お互い別方向へ物凄い勢いで逃げたので大事に至りませんでしたが、
冷静に目を見つつ後ずさりなんてできないよな。
Csc_1650 Csc_1614 Csc_1624 Csc_1636
前回とは違い今日はじっくりと見ました。
内心ビクビクだったけどね。
西端の堀切と土橋も4年越しでお目にかかれましたよ。
もう二度と来ないだろうなぁ。

2017年3月10日 (金)

ちょっとやる気が失せたもので

あえて見づらくしてみました

2017年3月 1日 (水)

お酒は二十歳になってから

秩父十番勝負は続く
今回は待望の日尾城
ビール片手に城跡で泥酔しようかと思ったがやめた

日尾城(埼玉県秩父郡小鹿野町)★★★★

Csc_1556 Csc_1524 Csc_1528

想像をはるかに上回るいい山城だったなぁ
切岸高い高い
天険に頼った要害という先入観しかなかったんだけど
斜面の処理とかきちんとされてるし土塁も高いし
こんな立派な城だとは思わなかったから楽しかった

女部田城に寄るつもりだったんだけど
途中でいろいろアクシデントもあって、また今度にしようかと
3月中には行きたいなぁ

2017年2月22日 (水)

ぐんそうはザオリクをとなえた

先月から予定していた小鹿野町の山城探訪
頼むから雨だけは降るなよ!という願いが通じた
残雪も凍結もなく、おまけに前日までの強風もない
終始おだやかな陽射しに包まれた一日だった

10:34 鷹谷砦 ★★★

Csc_1311_2 Csc_1239_2 Csc_1291

バス停から歩いて遠景を撮影したのが10:16だったから
20分足らずで登ってしまったことになる
それだけ心技体が充実していたあかしだ
予想をしていた以上に見応えのある堀切だった
ここは及第点どころか自分の中ではかなり高得点だった


12:19 小鹿野要害山城 ★★

Csc_1305 Csc_1335 Csc_1373 Csc_1361 Csc_1377
難攻不落と誰もが口を揃える小鹿野要害山城
戸蓋峠からはとてもじゃないが怖くて登りたくない
急がば回れということで東電開閉所から鉄塔保守道をゆく
やはりというか土石流による道の崩落があり迂回を余儀なくされる
それでもなんとか鉄塔へ着いた
あとはただひたすら尾根を登るのみだった
やっと着いたと思いきや遺構はあまりにも貧弱なもの
悪戦苦闘の30分。その苦労が報われない城だった


15:39 小鹿野両谷城 ★★

Csc_1390 Csc_1412 Csc_1424

登山道から城跡まではわずか10分足らず
文字通り秒殺だった
痩せた尾根を堀切と片堀切で穿つだけの単純な構造だ
ここは逆に予想通りでこんなものだろうと・・
労力を考えたら十分楽しかった
木々に遮られてはいたけど眺望がいい
中腹からは昔登った寺山砦がよく見えた


バスの時刻を巧妙に繋ぎあわせて無駄のない城攻めとなった
こんなに上手くゆくのは滅多にあるものじゃない
これで秩父は日尾、女部田、室山ぐらいか・・・
比丘尼は絶対いかない

2017年2月 8日 (水)

高谷の用心棒

寝坊した
それを言い訳にはしない
ガンベルトを肩にかけ荒馬に跨る

13:37 高谷砦(埼玉県比企郡小川町)★★★
Csc_1159

Csc_1191

Csc_1213
久しぶりの高谷砦だ
以前は藪に辟易して堀切だけ見て帰った
今はこの程度の藪はまったく苦にならない
堀と土橋がとても見事だ
再訪はいつも目新しいものの発見ばかりで
ちっとも再訪という気分にならない

小川町の観光案内所で小川町の歴史通史編を買った
資料編も欲しかったけど図面はたいてい持っているから我慢
この冬は小川町と秩父で終わりそうです

2017年2月 1日 (水)

柔道王オーちゃん

少しばかり間が空いた城館探訪
飽きもせずにまたまた寄居へと向かう
ただ、今日は寄居駅ではなく玉淀駅で下りた
ここ最近は再訪ばかりでちょっと飽きてきたから
たまには未訪問の城館を織り交ぜようと・・

11:10 桜沢氏館(大里郡寄居町) ★
Csc_0990

館跡は国道140号線バイパスの餌食になりほぼ壊滅だが
南側の土塁が一部と東側の水堀がかろうじて残っている


11:34 桜沢砦(大里郡寄居町) ★
Csc_1022
鉢形城を見下ろす場所にある砦
おそらく上杉や前田の大軍に蹂躪され
尾根上に竹に雀や梅鉢の旗がなびいていたことだろう
北条軍は凹んだだろうなぁ


13:14 水野長勝館(大里郡寄居町) ★★★
Csc_1087
久しぶりに訪れてみた
以前よりも藪が刈られているのが嬉しい
ただ、伐採した竹を土塁の手前に積み重ねるのはやめてぇな
館や陣屋というよりも城の規模と造りを感じる


13:38 男衾氏館(大里郡寄居町) ☆
Csc_1129
国道254号線が分断しており何もない
館跡の南側を流れる小川が堀の内の名残かな


14:16 吉野砦(比企郡小川町) ★
Csc_1153
てくてく歩いてやっと小川町へ
松山衆の木呂子丹波守の城と考察される吉野砦へ
わかりづらい場所だが難なく登頂成功
遺構は何もなかったけど偶然地主さんがいた
このお父さんがまた面白い人でいろいろ聞けた
城についてはちょっとだけだったけど
30分近く二人で笑い話をしてましたヨ

16.5キロの道程でかなり消耗したからトシをとったな
帰りは天下一品にも寄らず真っ直ぐ帰宅した
久しぶりの小川町は楽しかった
寄居がひと段落したから次回からは小川町再訪になりそうです

2017年1月19日 (木)

タレカツ新太郎

武州再訪記はまだまだ続く
今日は寄居町第二章

9:34 花園御嶽城(埼玉県大里郡寄居町)★★★
Csc_0980

Csc_0822

Csc_0838
少林寺の裏山にある花園御嶽城は7年ぶり
地図などなくても楽勝で着いた
五百羅漢を眺めつつ20分の登山だった
小さいけどしっかりした横堀と
デジタル写真でもはっきりわかる竪堀が魅力だ

円良田湖を横目に北上する

11:01 虎ヶ岡城(埼玉県秩父郡長瀞町)★★★★★
Csc_0863

Csc_0881

Csc_0949
虎ヶ岡城も11年ぶりだ
あんずの里付近にハイキングコース入口がある
そこから徒歩40分とあるが20分程で着いた
とにかく堀切が凄かったという記憶があるが
実際歩いてみるとやっぱりすごい堀切だ
埼玉県下でこれだけの規模の堀切ってあまりない
それがいくつもあるんだから凄いな

飽きるから往路とは別の山道から下山した
Csc_0972
途中、眺望が開ける場所があった
ここは猪俣城の絶好の遠景スポットだな

前回寄居訪問時に食べ損ねたタレカツ
Tare
朝から何も食べてなかったせいか旨かった

本川越に着いた時、ふと思い出した
おぉ、天下一品がリニューアルオープンしたんだっけ
Tenichi
ということで こってり大盛り ネギ追加
満腹で帰宅したけど晩御飯はしっかり食べた

2017年1月15日 (日)

紅茶の美味しい喫茶店

珍しく日曜日が休みとなった
昨年秋から狂ったように出陣を続けている
領内の仕置きが滞っているように感じたので
今年はとにかく武州を顧みることにしようと
前にも言ったか、しばらくは再訪を兼ねて歩くことにします

12:35 三ツ木原古戦場(埼玉県狭山市)★
Csc_0630
北条氏と扇谷上杉氏が戦った古戦場
新狭山駅から徒歩1分程の公園に石碑あり
前はなかった案内板も設置されていた

13:08 柏原城(埼玉県狭山市)★★★

Csc_0640

Csc_0666_2

Csc_0708
9年ぶり3度目ぐらいかな
小さいけど良い城だと思う
規模的にはやっぱり砦かなぁ
昔と比べてゴミが減ったのが何より

今日は寒いしどこにも行く気はなかった
ゆっくり眠り、昼は出来上がった眼鏡を受け取りにいった
ただ、天気が良いものでついつい出かけてしまった
ホントは入間川陣所まで歩こうかと思ってけども
寒かったからやめました

2017年1月12日 (木)

逆鉾得意の寄り切り

最近、どうも朝寝坊でついつい二度寝とかしてしまう
おかげでなかなか遠くに行けない
そんなわけで埼玉県探訪はまだまだ続く

家を出たのが11:00過ぎ
これはちょっと遅すぎるなぁ
とりあえず寄居にでも寄り道するか

13:45 鐘撞堂山(埼玉県大里郡寄居町)★
Csc_0550
その名からしても普通に砦跡と思われ・・
案内板にも思い切り砦跡と記されているが
城館関連ではまったく取り上げられていない
従って今回が城館跡としては本邦初のレポートとなります

14:10 猪俣城(埼玉県児玉郡美里町)★★★
Csc_0576

Csc_0582
Csc_0612
実に11年ぶりの猪俣城であります
鐘撞堂山からだと20分足らずで着きます
中世山城のエッセンスが濃縮されていて
けっこう好きな山城なんだけど
まったく整備されてないんだわなぁ
堀切はそんなに深くはないけど一応二重堀切
でも藤田系って感じはしないがな
猪俣氏とは切り離して考えて良いかと思うし
とにかくここでのんびりまったり過ごしました

もうちょい早起きしていれば虎ヶ岡城や花園御嶽城も寄ったんだけどね
そいつらは次回、かんぽの湯寄居とまとめてやっつける予定

2017年1月 7日 (土)

本陣山歩き

年始休暇最後の一日も当然のように寝坊する
1週間の休みはすべて好天に恵まれたので感謝
10:00に自宅を出て向かうは飯能
実は途中まで行き先を決めていなかった
秩父線に乗り換えて本陣山のことを思い出したのだ

本陣山城(埼玉県飯能市)★★★
Csc_0477

Csc_0505

Csc_0509
悉皆調査にも記録されていない山城
本陣という名前からして城がありそうだが
実際に見事な堀切と土橋がある
未知の城だから名前なんかもない
本陣山砦、本陣山北砦などなど
実際、本陣山からはちょっと離れているなぁ

でも、とても見応えはありましたよ
尾根先端の郭なんか削平も綺麗だしね
そこでまたガサガサと大きいのがいる気配
土橋のところまで走って逃げましたヨ
たぶんシカ、おそらくシカ、とにかくシカであってほしい
今日は寝坊した分、1ヶ所だけだから70点ぐらいかね

«奥秩父・驚邏大四凶殺